お問い合せ(24時間対応)弁護士が常時チェックしています。 

TEL:03-6435-9560(平日休日問わず9時から21時まで対応)
留守電対応の場合も,出来るだけ早く折り返します。
犯罪の疑いをかけられ,追及されている方はこちら(刑事弁護士.jp)

その他の犯罪の被害について

犯罪被害といっても,被害者から,自分の被害はいかなる法律の適用があるか,例えば,殴られた事件では,暴行や傷害という事もわかるかも知れませんが,そうではない,複雑な事件についてわからないというケースもあるかと思います。

犯罪被害.jp では,お伺いしたご事情を分析の上で,いかなる犯罪が成立するか,するとして,どのような犯罪と構成すべきか,などについてのご相談を承っております。

まずはご相談下さい。